Dub Store Sound Inc. (ダブストアサウンドインク)
Dub Store Records (ダブストア・レコーズ)
Reggae Record (レゲエレコード) Reggae Collector (レゲエコレクター)
World Reggae News (ワールドレゲエニュース) World Reggae News (ワールドレゲエニュース)
ホーム
スタジオ・ワン
日本正規代理店
ダブストア・レコーズ 卸販売 デジタル配信 ディストリ
ビューション
プレス代行 ダビング
サービス
制作 ウェブサイト 店舗情報 採用情報 会社情報
English site
story of FEDERAL RECORDS / Tribute to KENNITH L.KHOURI

ジャマイカにおける音楽産業の歴史の中で、礎石のように存在しているのがフェデラル・レコーズである。

国内で最初のそのレコーディング・スタジオは、サー・クレメント‘コクソン’ドッドやデューク・リード、プリンス・バスターといったジャマイカ音楽史上に名を連ねる開拓者たちが最初期のレコードを録音・制作・リリースした場所である。

創始者のケン・クーリの存在はほとんど知られていないが、彼のジャマイカ音楽に対する貢献は、計り知れないほど大きく世代を越えて語り継ぐべきものである。

本シリーズはケン・クーリがフェデラルで録音した素晴らしい音源の再発シリーズで、我々はこのシリーズを彼に捧げ、敬意を表したいと思う。

アーネスト・ラングリン - ギター・イン・アーネスト
Ernest Ranglin - Guitar in Ernest

Ernest Ranglin - Guitar in Ernest CD : 好評発売中
    品番: DSR CD 501
    バーコード: 4571179 532013

アナログLP : 好評発売中!
    品番: DSR LP 501
    バーコード: 4571179 534017


ジャマイカの国宝!伝説のジャマイカン・ジャズ

世界にも名高いギタリスト、アーネスト・ラングリンと鬼才ピアニスト、レスリー・バトラーとのジャズカルテット。1965年ジャマイカ録音。ジャマイカが誇る国宝級ジャズ音源の復刻版!



アーネスト・ラングリン人物紹介

アーネスト・ラングリンはジャマイカを代表するギター奏者であり、ジャマイカ音楽を世界に導いた第一人者でもある。

また、アレンジャーや音楽ディレクターの顔を持ち、ジャマイカ音楽史の最初期からその多彩なる才能でスカやレゲエなどジャマイカ固有の音楽を確立させてきた。
スカ時代から活躍している主要ミュージシャンたちが、現在でも彼を師匠として仰ぎ、敬意を払い続けている理由もここにある。

ジャズプレーヤーとしても世界的に高い評価を得ているアーネストは、決してレゲエというフィールドに留まることなく、七十歳を超えた今もなお新しいサウンドを探求し続けている。
まさにジャマイカが誇る、文化的意識の高い国宝級ミュージシャンである。



曲目リスト / 収録曲 試聴する

1. Soul De Ern
2. Cherokee
3. Ernest's Tune
4. Green Dolphin St.
5. Jordu
6. Ernest's Delight
7. One For Robby
8. Angelima
9. Chow Mein
プロダクション

Produced by K. Khouri
Recorded At: Federal Recording Studio


参加ミュージシャン

GUITAR: Ernest Ranglin
BASS: Stephen Lauz
DRUMS: Carl Mcleod
PIANO: Leslie Butler
カウント・オーウェン・アンド・ヒズ・カリプソニアンズ- カリプソズ・ダウン・ジャマイカ・ウェイ
Count Owen & His Calypsonians - Calypsos Down Jamaica Way

Count Owen & His Calypsonians - Calypsos Down Jamaica Way CD : 好評発売中
    品番: DSR CD 502
    バーコード: 4751179 534020
アナログLP : 売り切れ

豊かなメロディーでユーモア溢れる、ジャマイカ初期の混血音楽!

60年代初期に録音された、ポップながら奥深く、とっても愉快なジャマイカン・カリプソ。貴重な初期音源というだけでなく、音楽的に価値ある名盤!

ジャマイカ独自の粗っぽいメントとポップなカリプソを融合した、ジャマイカの音楽がどのように発展したのかを知る上で重要な一枚。シュガー・ベリーのバンブー・サックスにチャーリー・オーガネアーのハーモニカ、そしてバンジョーが旨く絡み合った悲しげだが楽しいインストから始まり、純メント・スタイルのリズムに横笛が激しく乗り、それぞれの間奏が聴けるインスト。
その後はオゥエンの和めるラブソング、そして伝統曲の深みの溢れるカット、アップテンポなメント・インストに純潔な感のメント・ヴォーカルが第一章。

オリジナルのレコードでは、裏面となる第二章はオゥエンが得意とするチャチャとメントの融合のホットだが悲しげなヴォーカルから始まり、名曲「ウーマン・ピヤバ」のどこかしら悪い雰囲気の曲「ウィード」、ヨーロピアンな風味が入ったカリプソ、キングストンの情緒を優しく歌った「キングストン」、ハードなスタイルのカリプソ版ルーツ・チャント、最後を締めるのは純血メント・ヴォーカル、など全てに音楽的魅力や、間奏などでの演奏力の高さ、バラエティーの豊富さといったメリハリが明確に現れ、ハイファイ技術の良質な音で提供されている。

また50年代の黄金期の音に比べ、ポップな音楽としての面白さを増しているが、後に聴かれるような観光客向けの音楽には決してなっていない。



曲目リスト / 収録曲 試聴する

1. Goodbye to Rome
2. Go Fife Go
3. Yours
4. Island In The Sun
5. Aye Aye Aye
6. Lawd Some Man Could A Smart
7. Careless Hands
8. The Weed
9. Melody D'Amour
10. Kingston Town
11. Out The Fire
12. The Last Watch
プロダクション

Produced by K. Khouri
Recorded At: Federal Studio
オムニバス - ジャマイカン・スカラーマ
Various Artists - Jamaican Skarama

Various Artists - Jamaican Skarama CD : 好評発売中
    品番: DSR CD 503
    バーコード: 457117953203
アナログLP : 好評発売中!
    品番: DSR LP 503
    バーコード: 4571179534031

弾むビート、キラめく歌声。ジャマイカ発祥のオリジナル・スカ!

64年から65年にジャマイカのフェデラル・スタジオにて録音されケン・クーリのケントーンよりリリース。
時代を超え人々を魅了するアップテンポな珠玉の名曲を収録した幻のスカ・アルバム!



曲目リスト / 収録曲 試聴する

1. My Daily Food - The Maytals
2. I Love You - The Techniques
3. Cry Another Cry - Dobby Dobson
4. My Darling - Eddie Perkins
5. Him Say You Say - Sneer-Towners
6. Word Is Wind - Stranger & Patsy
7. Big Brother - X-Rays
8. Take These Chains Form My Heart - Eddie & Patsy
9. Tell Daddy - Dobby Dobson
10. My Dream - Group Singers
11. One Look - The Maytals
12. There's A Place - Eric Morris
プロダクション

Produced by K. Khouri
Recorded at: Federal Studio
グラッドストーン・アンダーソン, リン・テイト, ジェッツ - グラッド サウンズ
Gladstone Anderson, Lynn Taitt, Jets - Glad Sounds

Gladstone Anderson, Lynn Taitt, Jets - Glad Sounds CD : 好評発売中
    品番: DSR CD 504
    バーコード: 4571179 534048
    定価: 2,500円
アナログLP : 売り切れ

トリニダード出身でジャマイカ人とは異なるセンスを持ち合わせ、島にロックステディーの波を持ち込んだ伝説のギタリスト、リン・テイトと、スカタライツのセッション・ミュージシャンとして名を馳せたピアニスト、グラディー・アンダーソンが1968年にフェデラル・スタジオで録音した王道ロックステディー・インスト。フェデラル・レコーズのプロダクションであるメリトーン・レーベルらしい、上品で優雅なサウンドの時代を象徴するような素晴らしいアルバムの初のリイシュー

ジャマイカ音楽を切り拓いたスタジオ、フェデラルの専属トップ・ミュージシャンによる華麗なるピアノ・インストルメンタル!ロックステディの最重要ギタリストであるリン・テイトと名ピアニスト、グラディによる1968年の最高傑作が初のCD化!紙ジャケット仕様、帯付き!

Dub Store Recordsが復刻する「The Story Of Federal」音源第4弾!世界中のオリジナル盤コレクターが稀な流通を注目するレア・レーベルMerritoneより、1968年にジャマイカ盤は「Merritone」レーベル、イギリス盤は「Big Shot」レーベルからジャケット・デザインは別々でリリースされた名作インスト・ロックステディ・アルバム。収録音源の内容は同時期にCoxsone Doddや、Bunny Lee, Sonia Pottingerらがプロデュースした名曲をカバーした音源がメインで、名演奏者のGladdyのピアノとLynn Taittのギターの演奏が原曲とはまた違った、更なる和やかな雰囲気が加わって表現された内容のインスト音源集。落ち着いたサウンドと独特な演奏+収録技術が特徴のMerritoneらしさが堪能できる素晴らしいインスト・ロックステディ・アルバムです!レゲエを愛する全ての人たちの音楽コレクションとして一生重宝されるべき傑作アルバムです!



曲目リスト / 収録曲 試聴する

1. Intensified '68
2. Words
3. A.B.C. Rocksteady
4. If I Only Had Time
5. Chances
6. Starlight
7. Ride Me Donkey
8. Rainbow Valley
9. Love Me Forever
10. Once Upon A Tim
ホープトン・ルイス - テイク・イット・イージー・ウィズ・ザ・ロック・ステディ・ビート
Hopeton Lewis - Take It Easy With The Rock Steady Beat

Hopeton Lewis - Take It Easy With The Rock Steady Beat CD : 好評発売中アナログLP : 好評発売中!

ロックステディの流れを決定づけた1966年の元祖ロックステディ・アルバム。

スカから徐々にテンポが遅くなった1966年のルードボーイ期に、さらにスローで引き締まったリズムでロックステディの流れを決定づけた、最も重要な10枚のレゲエ・アルバムの一枚として選ばれるべき名盤。

ジャズやリズムアンドブルースに起源をもったスカから、後のレゲエに脈々と伝わる様々な要素が最初に確立されるロックステディへの流れ、それはトリニダード出身のギタリスト率いるバンド"Lynn Taitt & The Jets (リンテイト&ザ・ジェッツ)"をバックにした本アルバムにより最初に創りだされたとされている。 その名も「Take It Easy with the Rock Steady Beat! (ロックステディのビートでゆっくり行こう!)」。 新しく流行するダンスの流れを予期してか、収録曲はダンスホールのために書かれた曲が目立ちロックステディを賛美した力強い内容の曲ばかり。その中でも、「This Music Got Soul」が最もクールなロックステディの幕開け的な曲であり、レゲエの発展に大きな影響を与えた曲である。



曲目リスト / 収録曲 試聴する

1. Take It Easy
2. Sounds & Pressure
3. A De Pon Dem
4. Why Must I Cry
5. Let's The Little Girl Dance
6. Rock Steady
7. Cool Collie
8. Music Got Soul
9. Hard Ships Of Life
10. This Poor Boy
エリック・グラント・オーケストラ - クール・アット・ザ・カサ・モンテゴ
Eric Grant Orchestra - Cool At The Casa Montego

Eric Grant Orchestra - Cool At The Casa Montego CD : 好評発売中
    品番: DSR CD 507
    バーコード: 4571179 532075
アナログLP : 好評発売中!

歴史に埋もれた 1960 年の幻の名ジャマイカン・ジャズ・アルバム、カリブ海のリズムと50 年代アメリカン音楽の 不思議な混血作品。ジャマイカ最初のスタジオ、フェデラル・レコーズの創設者ケン・クーリによりプロデュースされた モンテゴ・ベイのホテル・バンド、ザ・エリック・グラント・オーケストラ。アフロ・カリビアンのネイティブ要素を 含んだ、ジャズ・スタンダード、チャチャチャ、メレンゲ、リズム・アンド・ブルース、カリプソなど収録の豪華な名作。



曲目リスト / 収録曲 試聴する

1. Uncle Joe
2. Mr. Wonderful
3. Razor Merengue
4. Misty
5. Mother And Wife
6. Let's Fall In Love
7. Cha Cha International
8. Anema De Core
9. T'is Wonderful
10. Take Her To Jamaica
11. Mind Your Own Business
12. I Want To Be Happy
ウインストン・ターナー・クインテット - アット・ザ・ジャマイカ・ヒルトン・ホテル:イン・ザ・ジッピ・ジャッパ・ラウンジ
Winston Turner Quintet - At the Jamaica Hilton: in the Jippi Jappa Lounge

 Winston Turner Quintet - At the Jamaica Hilton: in the Jippi Jappa Lounge CD : 好評発売中アナログLP : 売り切れ

ロックステディ全盛期の1968年に、ジャマイカ、キングストンのヒルトン・ホテルで演奏していたヒップな ラウンジ・バンド・クインテット。カリプソ、ジャズ、ボサノヴァ、ポップス、バラード、そしてロックステディ、 ゆったりとした曲調の心地よいムード音楽。ジャマイカの夜を華麗に飾ったラウンジ・ミュージック、ここにあり。 (写真: ジッピ・ジャッパ・ラウンジにて、女性はマダム・ワスプ)



曲目リスト / 収録曲 試聴する

1. Obeah Wedding
2. Monday Monday
3. What A Difference A Day Makes
4. It Was A Very Good Year
5. El Cid
6. Take It Easy
7. On A Clear Day (You Can See Forever)
8. Love In The Cemetery
9. You'll Never Get To Heaven
10. Don't Make Me Over
セシル・ロイド - ア・ナイト・イン・ジャマイカ・ウィズ・セシル・ロイド
Cecil Lloyd - A Night In Jamaica With Cecil Lloyd

Cecil Lloyd - A Night In Jamaica With Cecil Lloyd CD : 好評発売中
    品番: DSR CD 507
    バーコード: 4571179532099
アナログLP : 売り切れ

謎に包まれたジャマイカのピアノの天才セシル・ロイドによる、1965年発表のジャマイカン・ラテン・ カリプソ・ジャズ。17歳からホテルバンドのリーダーとして 20人編成のバンドを率い、1959年にはすでに 20th Century Foxにてアルバムを録音、スタジオワンで3枚のアルバムを残した類稀なるカリブの巨匠。 これにしかないカリブ海の素晴らしさに包まれる不朽の名作。



曲目リスト / 収録曲 試聴する

1. Profile Cha Cha
2. Come Closer To Me
3. Mood For The Tropics
4. Be Mine Tonight
5. Ma Cha Cha
6. S'Wonderful
7. St. Thomas
8. Adios
9. Autumn Leaves
10. Ja Pachamsa
11. Frenesi
12. Rhumbina
レスリー・バトラー - ウィーヴ・オンリー・ジャスト・ビギャン
Leslie Butler - We've Only Just Begun

Leslie Butler - We've Only Just Begun CD : 好評発売中アナログLP :

ジャマイカが誇る鬼才ピアニスト、レスリー・バトラーの奇跡のようなジャズ・ファンク・アルバム。

超越した才能と強烈な個性のためリリース録音が少なかった、ジャマイカで最も独創的なピアニストであるレスリー・バトラーが、フェデラル・レコーズから特別な枠を与えられ好き放題演奏している一枚で、ジャマイカ音楽史上で最も奇抜な内容と言えるディープな作品である。

楽曲はジャマイカ人がラジオで聴き慣れ親しんだ内容のカバー曲が多いが、素晴らしいアレンジとジャマイカらしい抜きの美学とで見事に完成されたジャマイカン・ジャズ・ファンク/レア・グルーブといった内容で、これでしか聴けない音楽。レゲエファンだけでなく、ソウルやジャズが好きな人のレコード棚にも入るに値する間違いない傑作。

レスリーはジャマイカの大衆音楽や、商業的なコマーシャル・ミュージックの制作を好まず、つねに真剣な音楽制作に傾倒していた。自分の才能を利用されたくないという思いが強く、プロデューサーと対立したり、なにかと簡単にはいかず録音の機会に恵まれなかったようである。非常に残念なことであるが、そういった彼の往き方がフェデラル・レコーズに残された彼の音源 “Guitar In Ernest – Ernest Ranglin (DSR-LP/CD-501)”, “Reggae Rhapsody – Leslie Butler (DSR-FED12-001)”で聴くことができる。本アルバム含め、それだけ聴ければ十分なのかも知れない。



曲目リスト / 収録曲 試聴する

1. Witchita Lineman
2. Ever Constant Sea
3. We've Only Just Begun
4. Theme From "Love Story"
5. Anyone Who Had A Heart
6. Aquarius
7. Evil Ways
8. Shaft
9. Booty Butt
10. Funky Miracle
ザ・メイタルズ・アンド・ドン・ドラモンド - コッパ
The Maytals & Don Drummond - Coppa

The Maytals & Don Drummond - Coppa アナログ7インチ : 好評発売中

トゥーツ・ヒバートとドン・ドラモンドによる未発表と思われるアップテンポなスカ音源が発掘!

スカが最も熱くなっていた65年に録音された、メイタルズらしいアップテンポなグッド・チューン、ドンDのソロが聴きどころ。偉大なるダディー・ケン・クーリのフェデラル・スタジオ所蔵のマスターテープより収録。さすが業界最大手!メイタルズとスカタライツを引っ張ってくるところも凄いが、それをリリースしないところがもっと凄い。



曲目リスト / 収録曲 試聴する

A side)
Artist: The Maytals & Don Drummond
Title: Coppa

B side)
Artist: The Maytals & Don Drummond
Title: Come Along With Me

クライブ・ウィルソン・アンド・ザ・スカタライツ - ワン・スカ, ワン・オンス・オブ・ウィード, ワン・ビア
Clive Wilson & The Skatalites - One Ska, One Ounce of Weed, One Beer

Clive Wilson & The Skatalites - One Ska, One Ounce of Weed, One Beer アナログ7インチ : 好評発売中

リズム&ブルースの名曲をモチーフに、アップテンポなスカで替え歌を歌ったスーパーレアな祝福すべきDJ'sセレクション傑作!

50年代のジャマイカ・サウンドシステムで定番だったAmos Milburnの有名曲を、こう仕立て上げるのが、さすがジャマイカ。ドンドラモンドのソロが、さらに曲に説得力を持たせるスパイスになっている。スカマンは絶対持っていなければいけない誇りの一枚。当時ブランクでリリースされたがスーパーレアである。裏にも正体不明の歌手による素晴らしいボーカルスカを収録。※一緒に録音され本シリーズでリリースされている、ドンDによるインスト盤(DSR-FW7-04)とペアで持って頂きたい。



曲目リスト / 収録曲 試聴する

A side)
Artist: Clive Wilson & The Skatalites
Title: One Ska, One Ounce of Weed, One Beer

B side)
Artist: Federal Singers
Title: Love Is All I Have

フェデラル・シンガー - マイ・ラブ
Federal Singers - My Love

Federal Singers - My Love アナログ7インチ : 好評発売中

正体不明の女性歌手(もしくは少年?)による素晴らしい謎のアップテンポ・ボーカル未発表音源!

スカファンにとっては絶対に欠かすことができないグッド女性ボーカルスタイルの典型といった曲で、またハーモニカのソロがとっても素敵である。聴いたことあるような声だが、マスターテープにも記述されていなかったので、歌手 の名前は今だ不明である。B面にも未発表曲を収録の、太っ腹ダブルサイダー。



曲目リスト / 収録曲 試聴する

A side)
Artist: Federal Singers
Title: My Love
B side)
Artist: Federal Singers
Title: What To Do

ドン・ドラモンド・アンド・ザ・スカタライツ - ワン・ビア, ワン・スコッチ, ワン・バーボン
Don Drummond & The Skatalites - One Beer, One Scotch, One Burbon(Take 1)

Don Drummond & The Skatalites - One Beer, One Scotch, One Burbon(Take 1) アナログ7インチ : 好評発売中

リズム&ブルースの名曲をモチーフにしたレア・スカ傑作の未発表インストルメンタルカット x 2!

50年代のジャマイカ・サウンドシステムで定番だったAmos Milburnの有名曲を、Clive Wilsonが替え歌で陽気に歌った祝福曲の、なんと!未発表インストが2カット収録されている。内容はもちろん最高で、スカマンは絶対に持ってなければいけないスペシャルチューン。※一緒に録音され本シリーズでリリースされている、Clive Wilsonによるボーカル盤(DSR-FW7-02)とペアで持って頂きたい。



曲目リスト / 収録曲 試聴する

A side)
Artist: Don Drummond & The Skatalites
Title: One Beer, One Scotch, One Burbon(Take 1)

B side)
Artist: Don Drummond & The Skatalites
Title: One Beer, One Scotch, One Burbon(Take 2)

キャヴァリアーズ - ブルー・スカ
Cavaliers - Blue Ska

Cavaliers - Blue Ska アナログ7インチ : 好評発売中





曲目リスト / 収録曲 試聴する

A side)
Artist: Cavaliers
Title: Blue Ska

B side)
Artist: Cavaliers
Title: I Man

キャヴァリアーズ - トリビュート・トゥー・スカ
Cavaliers - Tribute To Ska

Cavaliers - Tribute To Ska アナログ7インチ : 好評発売中





曲目リスト / 収録曲 試聴する

A side)
Artist: Cavaliers
Title: Tribute To Ska

B side)
Artist: Cavaliers
Title: Dip Them

アーネスト ラングリン - モッド・モッド・ラングリン
Ernest Ranglin - Mod Mod Ranglin

Ernest Ranglin - Mod Mod Ranglin アナログLP : 好評発売中

アーネスト・ラングリンがスカからロックステディへの遷移期の66年に録音したスカとカリブのムードたっぷりのインストルメンタル。 Federalで8枚のソロ・アルバムを残したアーネスト・ラングリンの唯一スカが収録された名盤。 スカとメントと、カリブ海の定番ヒット曲のカバー物ギター・インストで構成された最初から最後まで、カリブ海の風を感じるような心地良いリラックスした内容。目玉曲は"Felicia (フェリシア)"で、素晴らしいギター・スカ。



曲目リスト / 収録曲 試聴する

1. La Bostella
2. Walk Away
3. More & More Amore
4. Blowing The Wind
5. Spanish Eyes
6. Archie
7. What Now My Love?
8. Lemon Tree
9. You Won't See Me
11. Born Free
12. Felicia
13. Somewhere My Love

ジョージ・モキシー, アーネスト・ラングリン - プレイズ・ミュージック・フォー・ダンシング
George Moxey, Ernest Ranglin - Plays Music For Dancing

George Moxey, Ernest Ranglin - Plays Music For Dancing アナログLP : 好評発売中

King of the Ivories
「象牙の巨匠」と呼ばれたカリブ海の伝説的ピアニスト!

1930年代よりジャマイカのダンスミュージックを牽引したピアニストが、60年代に唯一残したジャマイカ・ジャズ歴史的名盤。

1930年代よりジャマイカのダンスミュージックを支え続け、地元ミュージシャンを育てアンクル・ジョージとして慕われたナッソウ出身の偉大なる師匠、それがジョージ・モキシーである。

バハマの首都であるナッソウ出身で、1930年代にジャマイカに移住し、1939年にジャマイカで8人編成のバンドを率い、地元のボールルー ムや放送曲の発展に貢献し、50年代までのキングストンの音楽シーンに不可欠な中心人物として活躍したジョージ・モキシーと、アーネスト・ラ ングリン・トリオによるラウンジ・スタイルのカリブ・ジャズ。

当時の若きラングリンからすると、モキシーは相当な巨人に見えたであろう。しかし、さすがのラングリン・トリオはモキシーの巧みなピアノ演奏を見事に支えている。

ピアノとギターによるカリブ・ジャズ曲が聴きどころで、あとはピアノ・バラード、オルガン・バラードといったソロに近い内容で、楽曲は伝統曲とスタンダードが中心である。

モキシーはもともと教会のオルガン奏者であったため、その要素がところどころで聴き取ることができるのが興味ぶかい(ジャマイカ音楽の背景からは教会、聖書は切り離せないようである)。

ジャマイカを離れたあとは、カリブ海の音楽大使を務めたりしたようだ。モキシーは、1950年代には既にカリブ海で伝説的な存在であったと記されている。

まさに古き良きオールド・デイズ、ダディー・ケン・クーリのフェデラル・レコーズの醍醐味といったサウンドである。ジャマイカの音楽は、このような素晴らしいバックグラウンドから、スカからレゲエ、近代のラガへと発展した。突然どこからともなく発祥した音楽ではないのである。



曲目リスト / 収録曲 試聴する

1. The Breeze And I
2. Medley (a) I Love You Truly (b) Drink To Me Only With Thine Eyes
3. Medley (a) Mary's Lamb (b) Grandfather's Clock
4. C'est Magnifique
5. Sonata
6. Stardust Melody
7. I Love You Truly
8. Sol Tropical
9. Autumn Leaves
10. Medley (a) As Time Goes By (b) I Didn't Know What Time It Was
11. I Hear A Rhapsody

アーネスト・ラングリン - ミスター・アーニー・ラングリン・ウィズ・ソウル
Ernest Ranglin - Mr.Ernie Ranglin With Soul

Ernest Ranglin - Mr.Ernie Ranglin With Soul アナログLP : 好評発売中

ジャマイカのギターの巨匠ラングリンが、ロックステディ期に残した貴重な名盤。

フェデラル・レコーズと独占契約にあったラングリンは、他のミュージシャンのようにあっちこっちとスタジオを渡り歩きリリースをすることはできなかった。それゆえ、ラングリン名義のロックステディのレコードがめったにないのである。しかし、暇があればデューク・リードのスタジオでサイドマンとしてギターを引いたりベースを弾いたり、リン・テイトともよくセッションしていたという。本人曰く「デューク・リードのスタジオは心地が良かったよー」と楽しかったようだが、ラングリンのギター・インストの音源がないのは非常に残念である。

そこで登場するのが本アルバム、貴重なラングリンのロックステディ・インスト収録と言えるだろう。
聴き所はなんといっても”Summertime”と”Flamingo”、そして”Hold Me Tight”、しっかりとしたロックステディで最高である。他はいつものフェデラル・レコーズのスタイルであるバラエティにとんだ内容で、エゾチックなイントロのアップテンポな”Sling Shot”や、ポップなアレンジの”Don’t Sleep In The Subway”、あとはバラードなどで構成されていて、繰り返し聴いても飽きない一般受けするキャッチーな内容にしようという、ジャマイカ最大手のフェデラル陣営の思惑がよくわかる。

ダウンタウンのルードボーイが唸るような内容ではないが、60年代のラングリンのアルバムとして後世まで残る、素晴らしい内容の傑作であることは明らかである。



曲目リスト / 収録曲 試聴する

1. Hold Me Tight
2. Story Book Children
3. Don't Sleep In The Subway
4. She Wears My Ring
5. Am I That Easy To Forget?
6. This Is My Song
7. Summertime (Rock Steady)
8. Julie
9. Flamingo (Rock Steady)
10. Sling Shot

アーネスト・ラングリン - ジャズ・ジャマイカ
Ernest Ranglin - Jazz Jamaica

Ernest Ranglin - Jazz Jamaica アナログLP : 好評発売中

1964年にフェデラル・レコードで録音された元祖ジャマイカン・メントと4ビート・ジャズが融合したユニークで優雅な未発表アルバム。

アーネスト・ラングリンがジャマイカで残した数あるアルバムの中でも最重要作品といえる素晴らしいジャマイカ・ジャズ。全曲イントロがメント伝統曲のカリブ・ジャズで、途中から4ビートのジャズに変わるというスタイルで貫かれている。ジャマイカ音楽のゴッドファーザーというべきケン・クーリによりプロデュースされた、まさにそれに相応しいタイトルのアルバムである。

同時期に録音されたギター・イン・アーネスト[DSR-LP/CD-501]の隣に置くのが、適切な整理の仕方である。



曲目リスト / 収録曲 試聴する

1. Sky Mongoose
2. Gimme Back Me Shilling
3. Solus Market
4. Water Come To Me Eye
5. Hold Him Joe
6. Emmanuel Road
7. Linstead Market
8. Make Him Tan De Burn
9. Iron Bar

プライバシーポリシー
Copyright (C) 2006 Dub Store Sound Inc. All Rights Reserved